百千金字塔香合

2023年2月11日(土・祝)から、岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーIにて開館20周年を記念し、「超絶技巧」シリーズの第3弾となる「超絶技巧、未来へ! 明治工芸とそのDNA」が開催されます。池田先生の作品が展示公開される予定の他、多くの作家の作品をご観覧いただけます。
現代作家の様々な素材によるそれぞれの表現は、媒体の上で現代テクノロジーと同じく探求の結晶として、視るものに技巧は畏怖に勝る美を魅せます。


会期:
2023年2月11日(土・祝)〜4月9日(日)

会場:
岐阜県多治見市東町4-2-5 セラミックパークMINO内
岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーI

出品作家:
青木美歌、池田晃将、稲崎栄利子、岩崎努、大竹亮峯、蝸牛あや、小坂学、長谷川清吉、樋渡賢、福田亨、本郷真也、前原冬樹、松本涼、盛田亜耶、山口英紀、吉田泰一郎、彦十蒔絵 若宮隆志

最新の情報は下記の池田先生の工房が直接公開する公式サイトもしくは「岐阜県現代陶芸美術館」のホームページ等からご確認ください。
池田晃将公式サイト(https://www.terumasa-ikeda.com/)